先日、progrademyで支援しているSTEM教育のロボットワークショップを、小学2年生の子供たちを対象に実施しました。ねじを締めたり、部品を取り付けたりたくさんステップがありましたが、最後までがんばって組み立てることができました。

同じロボットをカウンティの理数系特進学級でも利用しています。年齢に関係なく、子供の興味にやレベルに応じて学習を進めていくアメリカのフレキシブルな教育スタイルが感じられますね。

このSTEM教育のロボットはQ-scoutという名前です。ご興味ある方は以下のリンクからhttps://robobloq-japan.com/product/qscout.html

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK