アメリカの基幹産業で活躍できる人材を育てるためのSTEM教育ですが、40年の歴史をもつアメリカでさえ、教育コンテンツや指導人材の配置には苦労しているようです。

https://www.edsurge.com/news/2020-01-18-don-t-rely-on-cute-apps-and-games-to-teach-coding-turn-to-your-students-instead

子供の興味を継続して引き出すために、多くのプログラミングクラスでは派手なアクションや音楽を用いたゲームをデザインさせることからはじまります。ただ、指導する先生のスキルが低い、教材選定がうまくいかないと、子供はただゲームを楽しむ時間にしてしまうものです。

プログラム学習をご検討のご家庭では、カリキュラムの精査、プログラムを学ぶ目的をしっかりとお子さんと話し合って、学習を行うことが大事ですね。いずれこのブログや当サイトでもプログラム学習に役立つサイトやコースのご紹介をしていきたいと思います。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK