• 子供たちと楽しくプログラムに取り組もう

    Crunchzillaとは?

    マサチューセッツ工科大学(MIT)の初期コンピュータ教育の専門チームが開発した、プログラム教育支援システムです。子供たちは画面上のCrunchzillaと会話しながら、自然にプログラムを学ぶことができます。ProgrademyではMIT教育チームの協力を受け、無償でこのプログラムを提供しています。​​

    Progrademyとは?

    Program+Academyの造語のとおり、当サイトは楽しんでプログラムを学習し、問題解決能力、論理的思考力を育成することを目的としたサイトです。費用やインストールなどは一切必要なく、「プログラムとは何か?」というお子さま、保護者ともにはじめの一歩を踏み出すお手伝いをすることを目的としています。

    間違ったって大丈夫!

    Crunchzillaは、ブラウザ内で動作するプログラムです。お子さんが間違ってめちゃくちゃな入力をしても大丈夫。パソコンが壊れたりすることはありません。安心して自由に間違って、お子さんと新しい発見をしてみましょう!

  • What's New

    I am sharing some photos of my 7yo son, playing Code Combat... As with most games, as you progress through the levels new concepts are introduced and the complexity increases.. You see the language is set to Python The code window represents a hole bunch of common programmatic constructs..
    September 16, 2020
    ipad airの発表で、いつも見ているtech newsサイトの情報がapple一色になっています。今回のipad airは最新のA14チップを搭載し、proとそん色のないお買い得なモデルですね。購入を検討していた人に取ってはかなり良い発表だったのではないでしょうか。 そんなappleですが、アメリカのapple storeでは、現在ipadを利用して無償でプログラム教室を実施しています。spharoを貸し出して、ipadで動かすプログラムを書いたり、swiftのクイズを解きながらプログラムを勉強するクラスなど、学年や実力に応じたコースが用意されています。covidの影響で、日本で...
    September 10, 2020
    6月にamazonがリリースした、「no code」プログラミングシステムのハニーコード、皆さんはお試しになりましたか?salesforceなどのCRMから乗り換えをターゲットとして、自分好みにタスク管理をするためのシステムです。covidでリモートワークをするようになって、エクセルをメールで送りあいながらチーム作業をしているような場合には、素晴らしいソリューションになるでしょう。   少なくともタスク管理に関して、プログラムを書かなくても自分の欲しい機能を実現する未来がやってきたと言えるでしょう https://www.youtube.com/watch?v=vMR2KOJUEr8
    他の投稿
  • 子供たちの可能性を拡げるために

    CEO: ダニー小林

    2018年にアメリカはジョージア州に移住し、子供たちを学校に通わせる中で日本とアメリカの学校教育の違いに関心を持つようになりました。私自身帰国子女で、オーストラリアやイギリスの教育を受け、日本と外国の教育のそれぞれ良いところを知っています。

     

    この体験をもとに、日本のみなさんへ最先端のIT教育でどのようなことが行われ、子供たちはどう学んでいくかを共有したいと思い、progrademyを立ち上げることにしました。プログラム教育を通じて、ワールドワイドに活躍できる思考能力やまなぶ力をお子さんが身につけることを願います。

     

    著書:my gratitude book

    "My Gratitude Book" can help kids better understand gratitude and have healthier relationships with their friends. If you start your day reading this book, you will treat people right and there will be less bullying at school and at the workplace.

  • お問合せ

    ご不明な点やご質問がありましたら、ぜひお気軽にご連絡ください。

    すべての投稿
    ×